ログイン
HOME »  住宅診断とは » 住宅診断の活用方法
住宅診断の活用方法
住宅診断は、このような時に利用されています。

家を買いたい

  • 中古住宅を買いたいが、建物のことはよくわからなくて不安
  • 高い買い物だから、信頼できる専門家に見てもらいたい
  • 買ったあとどのくらい持ちそう?
  • メンテナンスは、いつ頃、どこに、どのくらいかかる?

診断をしないと、こんな問題が…

  • 欠陥住宅だった、手抜き工事が行われていた
  • 引き渡し後に不具合が見つかり、生活に支障が出る
  • 引き渡し後に問題が起きたために、売主の対応が悪くなる
  • 入居後に生じた問題なので、責任の所在があいまいになる
  • 補修工事への立会いなど、面倒が生じる
  • 知っていたら契約しなかった

家を売りたい

  • 家の状態を明らかにしてご提供したい
  • 売買後の建物に関するトラブルを未然に防ぎたい

診断をしないと、こんな問題が…

  • 建物に対する不透明感から、売却に時間がかかる
  • 引き渡し後に不具合が見つかり、補修を求められて想定外の費用がかかる
  • 引き渡し後に不具合が見つかり、買主とトラブルになる

家の劣化不具合が気になる

  • 家のことで気なることがある
  • リフォームしたら、おかしなことになった
  • メンテナンスっていつ、何をすればいいの?

診断をしないと、こんなこんな問題が…

  • 売主のアフターサービス・保証期間が過ぎてから不具合が発覚し、自己負担となる。
  • 実際に不具合が起こった時には症状が進んでいることが多く、修繕コストが重くなる。
  • リフォームか建て替えか決めかねて悩む
  • リフォームや修繕のタイミングがわからず、後手に回り、結果コストがかさむ。
  • 報告書など住宅資産価値を維持するためのデータを得られない。

リフォームをお考えの方

家に不具合があり修理を頼みたい

  • どこに頼んだらいいのかわからない
  • ちょっとしたことでも頼めるのかしら

弊社のではおうちの修理工事もお受けいたします。

網戸破れた、蛇口から水漏れしている、ドアが閉まりにくい、電球をかえたのに電気が点かない!!
生活していると色々とトラブルが発生しますよね。放って(ほうって)おくと悪化し、手をつけるときには大事になっているケースも!
人間と同じでおうちのトラブルも早期発見・改善が重要です。
屋内屋外を問わず、おうちにまつわることなら一通り対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有