ログイン
HOME »  お申込事前確認 » 住宅診断の手順
住宅診断の手順

住宅診断の手順

【STEP-01】現地でお待合わせ

お客様と住宅診断する物件でお待合わせいたします。販売物件の場合は、所有者や仲介業者様のお立会いが必要な場合もあります。

当日は図面等の必要書類をご用意ください。
書類がなくても診断は可能ですが、図面類があれば診断精度が高くなりますので、所有者や仲介業者様にご確認ください。

【STEP-02】ご挨拶と説明

ご挨拶の後、当日の手順や所要時間(約3時間程度)をご説明いたします。

【STEP-03】外部の診断

まずは、外廻りから検査を開始します。
 外壁、屋根、基礎、雨樋、玄関ポーチ 等

 診断の様子はこちらをご覧ください

【STEP-04】内部の診断

外廻りの診断が終われば、内部の診断になります。
 玄関ドア、天井・壁、床、建具、窓(サッシ)・雨戸、
 床下、バルコニー、小屋裏、水廻り、設備機器 等

 診断の様子はこちらをご覧ください

【STEP-05】報告書の提出

2週間程度で「住宅診断報告書」としてまとめ、
ご来店にて面談でご説明をさせて頂きます。
ご希望のお客様には郵送でご送付させて頂きます。
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有